ブログ

結局は、ドラマの話

 

image.jpeg   image.jpeg

 

「君の名は......? 」

「すみれです。

 はじめまして、愛しています」

「ひっ!  いきなり過ぎるっ(激しく動揺)」

 

 

             〃〃〃〃〃

 

近いうちに、長編を書きあげなくてはいけないのに、肝心なときに、眠たくって眠たくてたまらないのです。 やる気はありますし、これまでの自分史に残りそうなくらいの打ち込みっぷりなので、お仕事方面の皆さま、どうぞ見捨てないでくださいませー。

事務的仕事では、どうしてこんなに書類を出さなければいけないのかと、最近よく、ぶつぶつ言っています。 マイナンバー関連など、貼ってすぐ出せますよーなんて体裁までは非常に有難いんですけどね、そのような個人的なものを、簡単な手続きにしてしまっていいのかなという葛藤が別に起こります。

私の耳のそばで、藤原竜也氏がね、叫んでいるんですよ。

 

この頃、ふと思うのは......事象に対して、しんから認めていなかったり理解していない人が、無理して迎合するのは違和感があるし、ボロが出てくるし、なんだかかえって息苦しそうに見えるということです。

それなら、自分の感性貫いて、NOを言い続けましょうよ。

傷ついた、と主張する人が、じわじわと周りの人の想いを搾取したり傷つけていることに気づかない点で残酷なのと、よけいに自分を傷けているのも、しんどいです。  ←ハルオジみたいな人ですね(『弓を引く少年』)

 
もっと自分自身を守りましょうよ。
大事にしましょうよ。
 
 
  2016/09/19   xyz

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください