ブログ

◇菜◇

◇か弱いのよ

IMG_1327.JPG

 

画像は、フリンジラベンダーの次世代新芽。

伸びすぎた枝をカットすると、こちらも育ちやすいのかもしれない。



土曜午前は、健診で博多方面へ。いままでは職場通じてだったり、予約をしわすれたりで、「けんぽ」さんのご案内通りにあやかるのはじつは初めて。皆さま親切で、新鮮な体験だった。

追加事項ともども、細かい結果はひと月後に通知をいただくようだけれど、メディカルアナライザーで、

血管は若いです。弾力がありとても良い状態です。そして最後に、

「 『鍛えられた身体』です 」

と念押しのように書いてあって笑った。鍛えてないしっ。

 



明日は、昨年亡くなった、幼なじみの一周忌。
子供のころ、妹のいない自分が妹のように可愛がっていたKちゃんのこと、静かに祈り、こんどこそきちんとお別れを言いたいと思う。昨年はどこか現実を受け止められず、うやむやのままだったので。

 

身近な苦悩を想うと、困難な状況に陥った遺児たちへの基金についても、クリーンに機能してほしいとねがうばかり。

 

≫ 続きを読む

◇菜◇   2017/07/02   xyz

◇食の競演?

IMG_1324.JPG

 

朝夕の気温がさがり、風も少し肌に冷たい日が続いている。北海道や東北地方はさらに冷えているってこと?

フォロワーさんで体調くずしている方もいるみたいなので、くれぐれもおだいじに。

 

スクエアのハーブも、ムシがつきやすくなったり、初夏に背丈を伸ばした分、雨の影響で倒れていたりして、あまりよい状態ではないので、あいまに刈り込んでおこうと思う。

 


​穴あきでもシソは大活躍で、食卓に毎日のようにあがる。今年はキュウリをよくいただくので、らっきょう漬けの酢を再利用してピクルスにしている。

 

27日は、隣人さん…夫君の誕生日だったので、トマトスキヤキ(洋風すき焼き)、カプレーゼ、ビシソワーズ等々いつもより献立に手間をかけたら、感化されたのか、食べたそばからオリジナルカレーを張り切って仕込みはじめたという。

そういう貪欲さというか、凝った面はいいところでもある。感心するほどヨ。

 

30代初めの頃か……、手先の器用さを見込まれ、帰化された台湾人の店長さんより、跡継ぎ候補にと声をかけてもらったこともあったっけ。抱いていた夢とか企業づとめのけじめつけて、家を継いだあとの話だったと思うけど。…まあ、お世辞入ってても嬉しかったのでは。

 

ビシソワーズとオリジナルカレーは、翌朝のうちに身近におすそ分けをして喜んでもらった。

 

IMG_1329.JPG

(今朝29日の冷凍急速ケース庫内。緑色のは、いただきものの大納言スコーン)

≫ 続きを読む

◇菜◇   2017/06/29   xyz

◇晴れるとき

NO IMAGE.png

 

なんども言うけど、蒸し暑いね。

昼間に庭に出ると日に焼けるし、夕方は蚊が近づいてくるということで、このところ、あまり観察はできていない。写真はお休み。

 

義母は、歳のゆるみもあるのか、孫自慢がパワーアップしていた。

おつきあいいただいている方に、所構わず、そのような話をもし延々としていたら申し訳ない。なるべくこれからも孤独な気持ちにさせないよう、声をかけていきたいと思う。

 

午前中、締切原稿を預けてのち、読みかけだった『太陽と月の大地』を読了。ぐずぐずとした思いが、166pめでスカッと晴れる。

(そうわたしも、内容の取り組み方は大きく違え、こうした残痕を伝えたくて長々と綴ったのだ。それはいま、真意をよくくみとってくださった編集さんに預けさせてもらっている)

この作者の別の翻訳短編を、機関誌「日本児童文学」の同人誌評(7月10日ごろ刊行予定)にたまたま選んでいた。初校時の赤入れで同作者のものだと知った。

スペインにおける羊飼いは特別な示唆(歴史)があるよう。それを知っているかどうかで受け取り側の「自由」も違ってくるだろうな、とか、また別のブログで触れるかも。「評」では詳しく割けなかったので。

 

折しも、アナザースカイでは、バルセロナの輝く一面が放送されていた。

カタルーニャの山手の建造物も圧巻だったけど、このエネルギーのある街に、わたしもまた浸りたいな。

 

≫ 続きを読む

◇菜◇   2017/06/24   xyz

◇うっとりねっとり

IMG_1218.JPG

 

去年より控えめだけど。なんとか開花しましたよ〜。

 

 

週末はSNSに不正アクセスがあり、セキュリティの処理後、お稽古へ向かう。土曜午後は、北九州で憧れの里中満智子さまの講演会を拝聴してきた。

 

小倉駅で道を急いでいると、なぜかこちらに向かってきた年輩のおじさまに「今日は蒸し暑かねぇ。どこ行くとー?」とタメ口で話しかけられる。

たしかに。

そんな状況でも動じないほどには頭ゆるんでいる、ねっとりな湿度だったわ……『天上の虹』文庫版を買い込んだので(重かった)、会場前から出ていた高速バスで直帰。

 

夜は締切近い原稿と格闘していると、長男からめずらしく相談の電話あり。久しぶりの長電話だった。そういや宅配便のメールサービスで、父の日の贈り物らしい通知が来ていたなと思いお礼を言う。

 

わたしたちも日曜は義父母を食事に誘った。吉祥寺でなかなか予約がとれないというお肉料理専門の店(の支店)らしいんだけど、どうだろうか。

 

 

≫ 続きを読む

◇菜◇   2017/06/19   xyz

◇傘はあるのに…

IMG_1231.JPG

 

生まれたてのカマキリの子が今年も庭に出没した。うれしい。

しかも二匹いる。去年みたいにずっとは追い続けるわけにいかないと思うけど、元気でいてほしい。

 

ガクアジサイのこんぺいとうさんは、パッパと自前の傘をひらくように咲き始めた。ブルーベリーは”しずくちゃん”や”ほっぺちゃん”みたいに、頬をふくらませているよう。

 

 

 

先週より、某所からの依頼で、添削仕事を少しこなしていた。


​FBに限らず、これからはネット出没が少なめかもしれない。でもご覧のとおり、基本かなりマイペースなヒトなのでご心配ないよう。

課題は、今年後半こそ、持ち込み原稿を増やすことだ。

いまも創作絵本の原稿がほしいと言われている。真面目にプロットをいくつか練ってはみて――いる。

先日も、ちょっとお問い合わせした先さまに「(過去の著作物のような)原稿まだまだ求めてます!」とおっしゃってもらった。ほんとうに有難いことだ。

要するにわたしの書く体力が足りないだけ。
 

かといって、依頼ものを中途半端に仕上げたくはないのだ。待ってくださる読者のためにも。

 

 

≫ 続きを読む

◇菜◇   2017/06/13   xyz

◇解毒

IMG_1219.JPG

 

梅や紫蘇をいただきたくなる季節に突入。

うちの穴あきのシソも、ちょぼちょぼ収穫されている。もう、犯人のめぼしはついている。

 

そういえば、アニサキスの話題の影響で、ショウガが紹介されることもあるよう。(個人差はあれ、ショウガの解毒はかなり効果あると思っている。 ex.お寿司の薬味)

ただし、生の状態と過熱利用では、人体への効用が逆になるということは、あんがい知られていないのかも…。



​取引先の男性が、通行中、チカンの言いがかりをつけられ(主犯の女性と取り巻きの男性数人にかこまれる)、拘置所に連れられてしまった。
​すぐ会社側が弁護人を立ててくれ一晩で釈放されたものの、良心的な役員の助けがなければ会社もクビになるところだったらしい。その上、弁護士費用が30万円ほどかかったとか。

まっとう(?)にしていても、そんな災難があるんですね。
紳士の皆さま、くれぐれもお気をつけて。

 

≫ 続きを読む

◇菜◇   2017/06/09   xyz

◇アイリス

NO IMAGE.png

 

アイリスの花言葉は、何だろう。

 

昨夜からドラマ「IRIS」を見返したい衝動にかられていた。

平日、週半分、原稿......とクールダウンにつとめつつ。

 

 

ズル賢い者への対峙に、瀬戸際では大いに仕組んで行けと教えても、若者は、正攻でいたいと訴えるし、より清く正しくあろうとする。

その青さが時には足枷になり、進路を塞ごうと、そうまでして自分(我)を通したくないと言う。

 

同じ道に通したくないと思っても、なぜか堂々めぐりにあう。こちらも抜け出せていないせいだろうか。

迂回路に導くというのは、なかなか難しい。

 

≫ 続きを読む

◇菜◇   2017/06/07   xyz

◇星人

IMG_1204.JPG

 

 

 

美しい星は、美しかった。

鑑賞後しばらく、目から水が…、いや、洪水がおさまらず。

 

ひとことで言うと、救世主はつらいよね、だ。

いまさら、アリガトウ、なんて決して届かないよな、と。

 

だけど、こっちはキャッチしたのだ。

過去のあらゆる地点で、どれだけ多くのすれ違いがあっても、今日のためだったんだ、と思える不思議を。

​そして、監督テイストがかかっているとはいえ、かの星人は、特別に優しい人だったに違いないと。

 

 

IMG_1205.JPG

 

 

 

≫ 続きを読む

◇菜◇   2017/06/04   xyz

◇高貴な花

IMG_1165.JPG

 

なにかと緊まりのない人は、 その胸のボタン、高貴な花に縫いつけておくように(怒

 

しかし、花や植物もある意味こわ〜い一面があるのだ。

とつぜんに、変異したり、人を麻痺させたり、カフゥんで襲ってくるもの...。

本でも絵本でも、そのことにはきちんと触れているつもり。

 

「美しい星」という映画の上映が始まっている。

三島文学は、若い時分は、文章から読み取れなかった。

好きな舞台でなら、と「サド侯爵夫人」(ミシマダブル  演出 蜷川幸雄)を大阪まで観に行った。

ところがわたしときたら、半分は睡魔に襲われていたのだった。それが2011年の3月10日。

いまもどのくらい飲み込めているやら......

なにか、そういうこと一つひとつからのボタンのかけ違いはあるのかもしれない。

 

天神で、絵本の会からの臨時の集いがあった。ランチだけかなと気楽にしていたら、創作の資料が行き交う。相変わらず、皆さま勉強熱心だわ。

 

≫ 続きを読む

◇菜◇   2017/05/29   xyz

◇マイマイペース

IMG_1163.JPG

本日のマイマイさん。

 

このところ、異様に伸びてきたのがキューピッドダート。この1年、タコ足状だっただけの葉から、すうっと一本 伸びた茎先に、矢じりのような蕾が実り始める。名づけの由来がようやく腑に落ちた。

シソは何者かに少しずつかじられながら、いまのとこ元気。

 

それにつけても、

カール...

たまたま買い置きしていた "11種の香辛料カレーあじ" が、

一夜にして、かけがえのない袋になるなんて、手に取った時は知るよしもなかったよ(くどい)

≫ 続きを読む

◇菜◇   2017/05/26   xyz