ブログ(ソーサク部屋)

2016年03月

そうなんです......

コンニチハー

新着情報のほうはご覧になっていただけましたでしょうか。 

そうなんです、今月3月はなんと新刊があわせて4冊発売になりました。パチパチパチパチ.......^ - ^

国土社さんからの『弓を引く少年』は最初、昨年夏に出版される計画でしたので、こんな風に重なってしまったのです。4冊重なることはこの先はたぶんもうないでしょうから......いや、あったりしたら、そりゃ嬉しいんですけど、滅多にないと思いますので、私自身も、しっかり、この喜びをかみしめておきたいと思っています。

 

さあ、ところが、時は待ってはくれませんね。

息子たちの進学や進級なども加わりまして(親は実質的な援助しかありませんけどね)、かみしめたい3月もあと2日になってしまいました。いまは正直なところ、年度末、年度始まりのあわただしさに一人でアタフタしております。ええ、ひとりよがりかも知れません…

すごくすごーく書き物に浸りたい気持ちを抱えながら!!

 

しばらくは、このあわただしさのなかで、どのくらい自分のなかのことばと向き合うことができるのかが勝負どころですね。励んでみます。

皆さまは、いま、どんな思いのなかにいますか?

Twitterで予告しました小川未明文学賞については、長くなりそうですので、次の記事にまとめてみます。

≫ 続きを読む

  2016/03/29   xyz

チャイナタウンの犬

お元気ですかー。ずいぶん、ご無沙汰してしまいました。

いきなりですが、プライベートの出張で撮った写真がいい感じなので、じまんげに紹介させてもらいますね。

タイトルをつけるとしたら、「チャイナタウンの犬」かな……

 

20160220 1815.JPG

 

強い日差しのなか、バスはまるで黒犬をかばうように停留していました。このあと、黒犬は肩をゆらし涎をたらしながら、その場を去っていくのです……そんな場面をしばらく目で追いかけておりました。

あとで、この画像を見つけた家族(かつてのカメラ小僧さん)が、もうちょっとこの構図がね……なんてぶつぶつ言ってくれましたけど、ノーカットでお届けしますよ。ふふ。

 

さて。待ちに待った新刊が出ましたので、新着情報もぜひにぜひにのぞいてみてくださいね。

主人公の少年の名前は「弦」と言います。

老子だったか…中国の昔の偉い哲学者が、「玄のまた玄」という言葉をのこされていますが、ハテ、玄とはいったいなんなんでしょうネ。私の好きな言葉、「無何有(むかゆう)」にも関係があるようなないようなで、一度じっくり時間をかけて考えてみたいものです。

3月はまだまだ嬉しいお知らせが続きます。その予定でございます。

ということで、また近いうちに~ ^^

≫ 続きを読む

  2016/03/05   xyz