ブログ

2017年12月

◇待ちどおしいのは

7E52D48C-4818-4972-9712-FFA4EA5232EE.jpeg

 

 

とうとう、28日。
仕事納めの皆さま、お疲れさまさまだ。それとも、あともうひとふんばりか、年越し……?


その昔。大掃除をすませた頃、8がつく日は縁起がよいということで、この日におもちを搗いていた。未だそんな風習を大切に守り続けている方々がいたらすごいなぁ。


大分のおじいちゃんとおばあちゃん(わたしのね)と、丸くてねばっこくて真っ白なのをいくつも縁側に並べた日のことは歳を重ねても忘れていない。

透き通った表面からちょっとのぞいている餡子入りのも、見ているだけで幸せな気持ちになった。

 

ふるさとの雑煮は、その甘々バージョンや畑でとれたダイコンやニンジン…そのままの田舎雑煮だった。

結婚してからは、アゴだし仕様の博多雑煮を艶つけて(博多弁)作ることになった。さあ、大変だ、と、新米のヨメにはなかなかの文明開化だったと思うのよ。あれもこれも必死だったから、あまり憶えていないけど、ね。



それらの景色はちょっと置いておいて。
 

年明けには、まず、成人式が待っている。

わたしの……だって? 

言う人はいないだろう。

そう。

次男は、もう、年内に成人(誕生日)を迎えているのだけど、あらためて嬉しい。有難い。

そして、とても待ちどおしい。

 

ずっと守りつづけていたものとか、息子たちにも打ち明けたことのない話なんかも、ぼつぼつ、肩をならべて語れそう。

大人になるって、奇跡のひとつなのよ。ほんとに。うまく伝わってほしいなあ…。

 

 

新刊を販売してもらっている福岡PARCOさんには、あと3回は行くぞー。なんなら、おじゃまじゃなかったら、連日行きたいくらい。

 

 

≫ 続きを読む

◇菜◇   2017/12/28   xyz

◇先約済み

 

 DD78553B-123F-4986-A728-D881A9168607.jpeg

 

 545016BF-7DAA-40C1-A370-2726CB5AA0F5.jpeg

 

 F5A8F4B1-2BBF-4A53-BB2C-033A2FC5E5C4.jpeg

 

 

楽しそうに並べてみましたけどね、

クリスマスは昨年同様に

お稽古場の掃除なんで...

 

 

≫ 続きを読む

◇菜◇   2017/12/24   xyz

◇ゴッド当番

AC8C6B2A-4791-4DB3-A35D-AC0234633616.jpeg

 

冬のアジサイ

 

 

年末、小掃除も家事もそこそこほうったらかし、ぽこぽこ続き...

昨日は、箸休め?  に「ゴッド当番」なる詩を書く。

この世で一番、思いやりと忍耐と知恵が必要とされる難易度高めのお当番の詩だ。

ふつう、そりゃあ、だれもやりたがらないよね。

 

さて、だれが名乗りあげたでしょ

(すくなくとも、キングではないぞい)

 

E2A4E30D-93F8-4B12-9674-FE9431AE7534.jpeg

 

たいがいたまったな...と思い、推敲用に一部プリントアウトしてみたら、ホッチキスのほうが目立つことに!   見えてるだけで、何針かな。

 

詩とのゆくゆくの合作に備え、スケッチも ン?  年ぶりに再開しているわけだけど、描いてなかったから当然鈍っていた。

 

追記

「主婦の友」1月号はずるい。

 

もとい

”1月号”というレベルではなかった……ゴー…ジャス…


IMG_2521.jpg

 

≫ 続きを読む

◇菜◇   2017/12/19   xyz

2017年…ではまた

 

 

何月以来? のソーサク部屋より、こんにちはです。

 

11月30日に発売された、カービィちゃん絵本、おかげさまで好評いただいています。

その新刊『おかしなスイーツ島』と前作『そらのおさんぽ』の二冊は、ただいま、池袋のパルコにて「星のカービィ PARCOな25thアニバーサリー」という催しでも販売いただいているようです。

週末は整理券を配られたり、会場に入れないこともあるかもしれませんが、なかなか手に入りにくかったレアで可愛らしいグッズも売られているみたいですよ。18日まで開催です。

それから、もう一つ、会期中のギャラリー展をご紹介します。

「DOLL STORY」コラボシリーズで、とても美しい絵を描いてくださっている樋口ゆう子さんのご縁で、「Xmas Market」なる華やかなギャラリー展に、出品していただいています。
初日に、画廊のEnlaceさまへ御挨拶、そして、(!この日のための!)特注のクリアファイルをお祝いがてら搬入して参りました。

作家さんが作られたお手製のクリスマスクッキーや、空クジなしのプレゼントなどもあり、わたしゃすっかりお客様気分でくつろいでしまいました。こちらの会期は24日までです。(※月曜休廊)

 

 

IMG_2411.jpg IMG_2412.jpg IMG_2413.jpg

※販売物です。絵の保護のために、小さめですが雰囲気をお楽しみください。三枚目(ドール:ミラちゃん仕様、きらきらクリアファイル)は大きくして見られます♪ ゆう子さんがお手製POPを描いてくださいました。

 

2017年を、W展示会で締めくくれるとは今年の初めには思いもしませんでした。

どちらも関わらせてもらった「モノ作り」が一人歩きを始めたカタチなので、とても嬉しいんです。

加藤純子先生に監修いただいた、『頭がよくなる10の力を伸ばすお話』(PHP研究所)の10刷達成も、この出版不況のなか、快挙かと思いました。執筆参加させてもらって、本当に本当に幸運でした。

本のコンセプト、誕生秘話はこちらに書かれていらっしゃいます。「20階の窓辺から 」

http://blog.goo.ne.jp/junko_blog/e/07e878dc91ab1390c23f2297140375e1

 

きっと、まだまだ親しまれ、読み継がれていくのではないでしょうか…



世の中は悲しいことや哀しいことのほうが多く絶えませんが、それに引きずられてばかりでは、悲しみ哀しみは増すばかりです。

来年も楽しいことやワクワクすることを企画したいと練り練りしています。個人的には、詩集を出せたら出したいなぁ~。お預けしている原稿も気にしつつ、年内、持ち込み作もぎりぎりまで書いてみようと思います。

つい昨日は、飛び入りサイン会や、仮面をつかったモブ的イベント(まさか、わたしが踊るんでしょうか?)にお誘い、出演依頼いただきましたけど、あーーそれは……ちょっと瞬発力不足が見込まれるのでやめときます。九大院の先生のご企画で、親不孝通りで1月中まであるそうですヨ。笑笑

そろそろ、真剣に、お稽古にも戻らなければ。やばいんです。お大会が控えているんです…

とにもかくにも、きっとまた、わたしなんぞの予想を遥かにうわまわってくるイイコトがあると想っていますがネ…。

 

 

今年は20周年ということで、ご恩返しもかねまして、イベントに初参加してみたり、(あまり得意じゃないかな~と思う)同人誌評をお引き受けしましたけど、結果的には次のご縁につながったり、手厚いお礼をいただいたりと逆に良くしてもらうばかりでした。おつきあいくださいました皆さま有難うございました。

心よりお礼申し上げます。

 

こちらは、創作方面のお仲間から、今月いただいたお手紙や贈りものです。お礼が行き届いていないと思いますので、アップでお礼と替えさせてくださいませ。おしゃれな胡粉ネイルは、黎明色なんだそうです。好きな色です。

IMG_2431.jpg 


IMG_2433.jpg 
 

おわりの一枚は、11月30日の勉強会で”言いだしっぺ”ということで労っていただいたものです。

プレゼントをセレクトしてくださったU子さんより、あとの方が内容を知りたいとおっしゃっていたそうですので。青い箱……肥前のビードロは、青系のマーブルもようのグラスです。三種の豪華な入浴剤、寒い日にあったまっています。お菓子も可愛いのばかり、ごちそうさまでした~。
会費、600円ほど余りました。次回のなにかの際にカンパさせていただきます。お礼の手土産は、湖月堂の栗饅頭でした。でも一番のお土産は”ぴかぴかの原稿”かと思いますよ…

 

 

IMG_2434.jpg


ではまた、日常の「◇菜◇」にて。

 

 

≫ 続きを読む

ソーサク部屋   2017/12/13   xyz

◇ゆず日和

IMG_2369.JPG   IMG_2367.JPG

 

 


実家のゆずが、いい感じにさびれていたけど、香りはまだまだ健在

 

 

 

お礼代わりに短い詩を一篇、即興で書いたら、よろこんでいたわ

詩には、そんな効果もあるのね…

 


昨年から、年始のごあいさつは、年明けてからいただいた方に返すというかたちにさせてもらっている。
「戌年」もそうなりそうー
 

 

戌年の方向として。

原稿書き以外のお仕事は、まわりに迷惑をかけない程度に退いていきたいんですけど、なかなかスッパリはいかないようで。はて。どうしたもんだか。

南の島移住計画はあともう少し遠いなあ〜〜   ←ツッコむところ

 

 

≫ 続きを読む

◇菜◇   2017/12/08   xyz

小詩集「凶暴罪」より スカルにある

 

 

スカルにある

 

 

 

傷がある

スカルにある

オモテから見えなくてもある

 

それは

あどけない目蓋の一日に

石を

投げつけられた痕

 

ボコリと中った右目あたり

そのまんま

ボコリとしたまんまの彫で

スカルにある

 

 

3DE0CF55-40DF-4905-846B-3723C6ACE277.jpeg

 

ラスコー展 -クロマニョン人が見た世界- (九州国立博物館)より

 

≫ 続きを読む

詩集   2017/12/08   xyz