ブログ

2018年01月28日

◇魅力的生活

8A8E9E30-BDCE-41EE-9C58-1D13A70252BA.jpeg

ああっ......伊藤さん~

 

 

ツイッターでモモちゃんの話題。育て親の伊藤雅男さんとは今年も年賀状のやりとりをさせていただいた。

現在、どのくらい浸透しているのかわからないけど、”環境エンリッチメント”という働きがある。飼育動物の健康や福祉面を向上しようとする工夫であり、またその導入そのものを指している。

長崎バイオパークさんは先がけの園だったと思う。(有名どころの園はもちろん取材をしたうえで書いたので)

伊藤さんは、蝶(とくにアサギマダラ)の研究もされていらっしゃりお詳しい。

 

カービィ展がこんどは名古屋で開催されるという情報キャッチ。絵本も販売してくださるだろうか。どうか、お願いしたい。

「星のカービィ」はネーミングから「漢字、ひらがな、カタカナ」で表記されているのが、漢字に配慮しているジャンルにいる自分には魅力的。この表記周辺の話もまたふれておきたいので、ちょいメモ。


このところの異例な冷え込みで、ふと思い返したのが、2012年1月の岩手でのこと。

宿泊に利用させてもらった、ボランティア受け入れ先の仮設の水道が凍結して洗濯機が使えないことがあった。

寝泊りにはじゅうぶんな施設だったけど、設備面の余裕はなかったと思う。管(くだ)を寒冷地用に配管できていれば違ったのだろうか。今となっては、あいまいだ。ただ、お世話になった方が「前の晩に凍結防止剤を入れておいたのに…」と言っていたのはおぼえている。

あの(震災後最初の)つらい冬をもち堪えた方々には、あらためて、頭がさがる思い。
 

前回の少年たちからは、「めざとい」から始まるワードがつぎつぎと引き出された。ものごとをキャッチするアンテナと、自家発電エネルギーのかたまり!

そんなわけで、なかなか、親しみがつきないんだな、これが。

 

 

≫ 続きを読む

◇菜◇   2018/01/28   xyz