ブログ

2018年07月

◇発表会

1A4C4088-8AA1-43E3-B463-D4DE26BE1D06.jpeg

 

一応の完結がある物語と違って、年々リアルが山積みの実生活を送っているけれど、最近、ちょっとだけ浮くようなできごとがあった。

長男 ’94年生に「うちの娘はどうか」という話がきたのだ。

先方さんには、わたしは直にお会いしたことがなく義理もなく、どこらへんで息子を見初めていただいたのかしら? と思ったのと、まんざらでもない気持ちっていうの? こういう時って、妙な動悸を伴うものね…

長男ももう、そんな対象にみられる年ごろなのかとあらためて思った次第。

この件、これ以上話も膨らみそうにはなかったので、本人に今のところなにも伝えていない。

 


お稽古の発表会本番は、そこそこうまくいったらしい。

らしいというのは、自分のなかではイマイチだったからだ。

直後は、小さなミスをあちこちしてしまったので「あんなに詰めてやったのになー」という悔いがかなりあったけれど、見てくれた先輩方が「初めてにしては上出来」みたいに褒めてくれたから。そこまでみっともなくはなかったのかも……? と思えるようになった。

ほかの道場では、黒紋付を着つけなれた四段以上の方に声がかかるような役目だったので、ここの先生方のふところは相当大きい。よい教えよい教場に恵まれているうちにできる限りを学んでおきたい。

 

 

加藤剛さんが平将門を演じた「風と雲と虹と」のDVD、このところひそかに売り上げも伸びているようで嬉しい。同じように後世にのこしたい作品と思っている人も多いのではないかな。


劇場版「コード・ブルー」の福岡イベントはみごとに当たらなかった……上映中のは三本続けてみた。

 

店頭では、マルーさんの絵本に一目ぼれして買っちゃった!
じつはわたし、ちいさいころ、猫は大嫌いだったんよね。飼っていた鳥を食べられたので。(「ジュウシマツのかけら」というアンソロジー掌編に書いたかも。内容はややうろ覚え)この頃は、野良猫も可愛いくてしかたがない。

猫ものを書いているうちに、きっと、そのへんの感情がゆるんじゃったんだ。

 

昆虫の画像流すのは遠慮がちにしているのに、猫好きな人は、朝昼晩、これでもかっ! ってほど生き生きとした画像を流してくる。こちらは、ただただ受け容れる。

わたしにじゅうぶんなキャパがあってよかった。

 

 

 

≫ 続きを読む

◇菜◇   2018/07/22   xyz

◇本番直前

NO IMAGE.png

 

 

こういうとき、やたら元気な言葉を交わしているのを見かけたりすると、元気になりたいんだろうなあって思う。

お気持ち、ものすごくわかる。

 

わたしに限っては、各方面より、過分なご心配お見舞いをいただき、申し訳ないばかりだった。

外出中で自宅に戻るには2日近くかかったけど(正確にいうと8日深夜の帰宅。福岡市内への6日7日の陸路は、北九州、久留米、唐津方面と三方で分断されていた。迂回路や、九州西から新幹線で入れたくらい)自宅にいるほうが危なかったので、かえってよかった。

この頃はいつも非常用のものは携帯しているので、そのまま避難というかたちをとらせてもらった。

 

危険物取扱いの責任がある夫君は、雨のひどいときに現場の立ち合いに3時間かけて向かい(いつもの3倍)、ストレスで蕁麻疹つくっていたので、そっちのほうが真面目に心配だったかな……

救難、交通、ライフライン関連に従事されている皆さま、ご家族は、こんどもさぞやヤキモキしたことかと思う。引き続き現場でからだを張っていらっしゃる方々が、どうかどうか安全に済みますように。

 

自宅区域は「氾濫危険水位」(MAXの赤いの)超えだったけど、その時刻は誰も家にいなかったという。

落ち着いてから満潮時刻を確認できた。あと数十ミリで、ハザードマップによると確実に水没していた。

以上、なにかと言葉足らずがある自覚のうえで、進めなければいけない日々のこともあり、先におわびしておきたい。

 


お稽古関係の発表の場では、7日の日にだいじな通しのリハーサルがあったのだけど、もちろんそれには出席できなかったので、その埋め合わせ、モチベーション維持にも追われていた。

今回は競技というより演武に近いもの、という感じかなあ。

武道はなかなかややこしくて深いものなんですヨ。(いままでに想像できなかったのか! というツッコミはナシで)

ちなみに本番は明日だったりする。

 


やる、と決めたものは乗り越えるしかない……

 

≫ 続きを読む

◇菜◇   2018/07/13   xyz