◇菜◇

♪ いちねんせい~

 

「桜がさいたら、いちねんせい~」
 

義父が初孫(わかれた姪)にうたってあげていたのをふと思い出した。わたしが新米ヨメの、もう20年以上前のこと。

 

春をむかえる花……、物語の「マツユキ草」をなにげなく思い浮かべたり、そうした花々は、やはり、”使者”の役割もあるなあ~~と。
今年のように寒さが長引くと、ほんとにそう思う。

 

いまのわたしは、

一日一日を精一杯、家族や親しい人や自分が笑顔でいられるように過ごしたいと思っている。

あ。もちろん、読者の子たちにも、できれば、そうしてあげたい。
それがいちばんの、よろこび。

 

 

IMG_0637.JPG  IMG_0639.JPG  IMG_0645.JPG

 

  2017/04/13   xyz

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
4月 2017年5月 6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

カテゴリー一覧