◇菜◇

2017年4月

ヘーゼルナッツ

IMG_0697.JPG

のにおいのゼラニウム。

誰に教えられたわけでもないのに、それぞれの個性があり楽しませてくれる植物ってすごい。

 

 

 

色々立て込んできて、ちょっとアセっておりますが、

その前に、熊本で深呼吸してこよっと。

 

お義母さんにGWの予定を伝えると「わたしはなーんも予定ない。あんたたちと箱根にでも行きたいね〜」と言われちゃった。このあいだ義父と船旅を終えたのでお疲れかなと思いきや、ほんとタフ。今回はごめんねえ。

≫ 続きを読む

◇菜◇   2017/04/23   xyz

オリオン

 

IMG_0680.JPG

​ねぎ坊主、ちょっとお手入れしないうちに、咲いてしまった。

もう食べられないのかな?

シソのふたばがあちこち出てくると、もうね、ムシたちとの戦いが始まる予感しかない……。



​そして、ふるさと納税のあやかり品で、今宵は、オリオンビールをいただくのだった。まだパソ前で奮闘中だけど、楽しみ。

オリオンといえば、恋人のアルテミス女神の矢がつきささった悲劇を想う。挑発にのっちゃったんだよね。……挑発ラブだよね。

 

  2017/04/20   xyz

♪ いちねんせい~

 

「桜がさいたら、いちねんせい~」
 

義父が初孫(わかれた姪)にうたってあげていたのをふと思い出した。わたしが新米ヨメの、もう20年以上前のこと。

 

春をむかえる花……、物語の「マツユキ草」をなにげなく思い浮かべたり、そうした花々は、やはり、”使者”の役割もあるなあ~~と。
今年のように寒さが長引くと、ほんとにそう思う。

 

いまのわたしは、

一日一日を精一杯、家族や親しい人や自分が笑顔でいられるように過ごしたいと思っている。

あ。もちろん、読者の子たちにも、できれば、そうしてあげたい。
それがいちばんの、よろこび。

 

 

IMG_0637.JPG  IMG_0639.JPG  IMG_0645.JPG

 

  2017/04/13   xyz

カフゥん

 

IMG_0609.JPG

 

春らしい晴天に、わああいと喜んでいたら、外周りの人が、「カフゥんがっ、カフゥんがっ 」と言って、あわてて、おクスリを"摂り"に帰ってきたという...。

 

無邪気にすみません。

カフゥん症で、来福の方はご用心を。

 

  2017/04/04   xyz

学び舎の春

 

IMG_0549.JPG

(画像は撮ってもらいました)

 

花冷えとはよく聞くけれど、あまりの寒さに凍えている。

開花しかけた花たちが、引っ込みがつかない感じで咲こうとしているのを健気に感じる。

 

このところ、稽古での薄着の時も、なるべく注意をしているのだけれど、予想を超えた寒さに戸惑う。体調をくずせない予定も入ってくるのだからね。

 

日曜の審査では、かなり残念なミスがあった。

最終週は詰めてお稽古してきたものの、それまでの鍛練が足りなさすぎたと思う。不準備からの結果として受けとめている。(皮肉だけれども、こうした経験が、リアルなネタにもなるというもの)

  2017/04/03   xyz