◇菜◇

2017年の"菜"もよろしくお願いいたします。

知識のとぼしい菜園づくり初心者が、自身の庭いじりの近況や日常のふと感じたことをつづる(ことにした)ブログ通信です。

 

しもやけ?

一部分だけ、ポッと紅くなっているゼラニウムが、寒さをしのいでいた。

鉢をすみに寄せて集めて、寒風から守ってみたけど、どうだろう?

 

image.jpeg

 

年賀状のお返事のうち、4枚分、あとから思わぬところで見つかった。

たいへん申し訳ないことを......また近況込めて書き直しますね。

 

  2017/01/25   xyz

脱力

話題の方。出し抜いたり、してやったりみたいなのは、その世界をほんとうには好きじゃなかったわけだよね。‬

‪そこに、がっかりなんだよね...‬...

 


‪ここんとこ、脱力することばかり〜

こりゃ、はやいとこ、ぐでたま門下生をめざすとするかな。

 

image.jpeg

 

  2017/01/20   xyz

ばら

 

image.jpeg

 

  2017/01/15   xyz

ともしび

 

image.jpeg

 

別名「ユーパトリウム」のおもな花言葉は、ためらい。

一方で、思いやり という言葉も見つけた。

思いやり故のためらいはありますね。

 

聖夜に。

 

 

  2016/12/24   xyz

有難い

先のアジサイとサザンウッドは、加工なしの、いまの写真。

正確に言うと、アジサイのほうは、さらにうす紅のガク花が咲き出して、どうしたものかと思っている。12月になっても、降るのは雨ばかりのせいか。

 

さて、‪知り合いの株主の方から、サンリオさんの優待券ほか限定グッズをいただいた。‬
‪そうして応援してくださる方もいるので(楽しくお仕事させてもらいながらも)キュウーっと引き締まっている。ほんとうに有難いこと。

 

お歳暮のシーズン。‪身内のなかでは、めんどくさがりのうちだけその風習がながらく途絶えている。そこへ、ひとつふたつとまだ届く。別で返しているからいい、と他の家族には言われるけれど、貰いっぱなしはやはり心苦しい。

若い社員さんのひとりは、毎年律儀に玄関まで届けてくれる。隣人さんは「頼んでいたのをありがとう!」と照れながら、非常に感謝している様子。

  2016/12/13   xyz

じいちゃん子

 

 image.jpeg image.jpeg

 

 

母方の祖父(以前登場の、盆栽王)の命日。

 

40代から趣味に興じ、世俗とはどこか距離を置いていたという祖父。

お別れには会えなかったけれど、この日を忘れたことはない。

いま姪があの時のわたしの歳になっている。

意識したのは、昨日姪は、会社の忘年会(取引先の方も)に同席し、少し酔いが深かった義父を自宅まで送りとどけてくれたから。

わたしもこの頃は、すっかり、若手を頼りにしている。

 

image.jpeg

 

  2016/12/02   xyz

確信

福岡は温かい日が続いている。

そのせいか、ブルーミストフラワーの開花がピークに。本来は9月や10月の秋口が旬ではないかと思っている。ちゃんと調べてはいないけれど、そんな疑いをもつほど陽気な雰囲気が漂っているから。

​このところ、書き手としてのわたしは、ほぼ自己管理ができていて調子がいい。
​あるかたの言葉のおかげでもあるのだけど……、風邪もおののいて寄りつこうとしない。

​いまの仕事を天職と思える理由が、自分のなかにちゃんとあるのはとうに判っていたけれど、環境が変わり、それへのアプローチが易くなったのと、こうありたい、という気持ちがいよいよ固まってきたからだ。そのことを再確認しながら、原稿に時間を割いている。

  2016/11/20   xyz

尺度

 

namosiranu.JPG

 

ささやかなことを喜んでいけないのなら、

ささやかなことを哀しんだり怒ったりもいけないことになる。

 

他人さまからすると、

「(恵まれているのに)そォ〜んなことが哀しいんだね?」って思う場合だってあるだろう。

 

ヒトの尺度はさまざまだから面白い。

自分だけが……と がまんするから、恨めしくなるのかもね。

 

  2016/11/15   xyz

前触れはない

朝と晩の冷えに加え、昼間のお天気が続くと、鉢がかたく乾いている時がある。

一昨日は、前触れもなく、前出のガクアジサイが枯れかけたのであわてた。かえって水まきのタイミングが難しくなった。

 

またちょっと菜から離れるけど、身近な話題をひとつ。

 

昨晩は家族の不在中に、家電の不具合か漏電かで、これまたなんの前触れもなく停電。まだ7時前なのにうちだけ真っ暗闇になった。

漏電ブレーカーをおこしてもすぐに遮断される。家電ブレーカー(業界用語は 子ブレーカー)の配置についてはこんな時のためとプリントアウトしていたのに、その紙一枚をどこかにしまいこんでいる。九電の近くのコールセンターに問い合わせながら、手さぐりでひとつずついじると、落ちたり落ちなかったり、いくつかがあやしい。でも明かりも届かない見えない。

コールセンターが担当者を手配してくれるという。が、この時間、到着までには時間がかかるだろうと思い、義父に相談したら、会社の当番の人(走り屋ヒグヒデさん)を呼んでくれた。とても有難かった。

 

結局、九電担当者も30分で来てくれ、くわしい原因は解明中だけど、すぐに来てくれるだけで、どんなにか有難いと思った。

わたしのちいさなあたまのなかは、冷凍庫のなかみの心配ばかりだったというのに。

  2016/11/06   xyz

つくだに

シソは、佃煮にしてもおいしいと聞いて、さっそくトライ。

花がつきはじめたくらいが、食感がプチプチしてよいとか。ほんとだ。

ただし、かたくなった葉をしごくのに、ちょいと手間がかかりますよ。

 

image.jpeg

 

我が子の誇れるところは、学力とか人づきあいよりも(それもあれば越したことはないけど)、偏食がないところかな。


給食が嫌いだとか、残したなんて話は、聞いたことがない。

家では小さいときから、そこは厳しく、おなかが空いていないと言えば、一食抜いてでも食べさせなかった。

たぶん、空腹感ってとても大事よね。

 

  2016/10/21   xyz
3月 2017年4月 5月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

カテゴリー一覧