◇菜◇

2017年の"菜"もよろしくお願いいたします。

知識のとぼしい菜園づくり初心者が、自身の庭いじりの近況や日常のふと感じたことをつづる(ことにした)ブログ通信です。

ただいま、表示のしかたをテスト中です。

 

確信

福岡は温かい日が続いている。

そのせいか、ブルーミストフラワーの開花がピークに。本来は9月や10月の秋口が旬ではないかと思っている。ちゃんと調べてはいないけれど、そんな疑いをもつほど陽気な雰囲気が漂っているから。

​このところ、書き手としてのわたしは、ほぼ自己管理ができていて調子がいい。
​あるかたの言葉のおかげでもあるのだけど……、風邪もおののいて寄りつこうとしない。

​いまの仕事を天職と思える理由が、自分のなかにちゃんとあるのはとうに判っていたけれど、環境が変わり、それへのアプローチが易くなったのと、こうありたい、という気持ちがいよいよ固まってきたからだ。そのことを再確認しながら、原稿に時間を割いている。

  2016/11/20   xyz

尺度

 

namosiranu.JPG

 

ささやかなことを喜んでいけないのなら、

ささやかなことを哀しんだり怒ったりもいけないことになる。

 

他人さまからすると、

「(恵まれているのに)そォ〜んなことが哀しいんだね?」って思う場合だってあるだろう。

 

ヒトの尺度はさまざまだから面白い。

自分だけが……と がまんするから、恨めしくなるのかもね。

 

  2016/11/15   xyz

前触れはない

朝と晩の冷えに加え、昼間のお天気が続くと、鉢がかたく乾いている時がある。

一昨日は、前触れもなく、前出のガクアジサイが枯れかけたのであわてた。かえって水まきのタイミングが難しくなった。

 

またちょっと菜から離れるけど、身近な話題をひとつ。

 

昨晩は家族の不在中に、家電の不具合か漏電かで、これまたなんの前触れもなく停電。まだ7時前なのにうちだけ真っ暗闇になった。

漏電ブレーカーをおこしてもすぐに遮断される。家電ブレーカー(業界用語は 子ブレーカー)の配置についてはこんな時のためとプリントアウトしていたのに、その紙一枚をどこかにしまいこんでいる。九電の近くのコールセンターに問い合わせながら、手さぐりでひとつずついじると、落ちたり落ちなかったり、いくつかがあやしい。でも明かりも届かない見えない。

コールセンターが担当者を手配してくれるという。が、この時間、到着までには時間がかかるだろうと思い、義父に相談したら、会社の当番の人(走り屋ヒグヒデさん)を呼んでくれた。とても有難かった。

 

結局、九電担当者も30分で来てくれ、くわしい原因は解明中だけど、すぐに来てくれるだけで、どんなにか有難いと思った。

わたしのちいさなあたまのなかは、冷凍庫のなかみの心配ばかりだったというのに。

  2016/11/06   xyz

つくだに

シソは、佃煮にしてもおいしいと聞いて、さっそくトライ。

花がつきはじめたくらいが、食感がプチプチしてよいとか。ほんとだ。

ただし、かたくなった葉をしごくのに、ちょいと手間がかかりますよ。

 

image.jpeg

 

我が子の誇れるところは、学力とか人づきあいよりも(それもあれば越したことはないけど)、偏食がないところかな。


給食が嫌いだとか、残したなんて話は、聞いたことがない。

家では小さいときから、そこは厳しく、おなかが空いていないと言えば、一食抜いてでも食べさせなかった。

たぶん、空腹感ってとても大事よね。

 

  2016/10/21   xyz

空き空き

昨日の稽古の帰り道には、空いっぱいの鰯雲と彩雲が見られた。

夏の花たちは去っていき、その分だけ、心には妙な空きスペース。

 

image.jpeg

  2016/10/15   xyz

取り込み中

ただいま、電話にでることができません。

 

image.jpeg

 

って、ちょっと考えてみると、ヘンなフレーズよね。

  2016/10/09   xyz

狂い咲きか

台風16号の影響は こちらは ほとんどなかったけど、ここ数日の外気温の低下で、菜園は秋の装いになったよう。

鉢群の土の乾きも見られなくなった。

先のガクアジサイの件は、どうも秋霖の影響を受けた「狂い咲き」のたぐいらしく、刈らなければ、咲いた枝先の分は、来年の旬に ほぼ咲くことはないのだとか。それなら、今の花を大切にしたほうがよい。

枝はひとつではないから、来年咲く分もあると期待をこめて。

 

ひとつのプロットにOKをいただくまで、約10日もかかってしまった。

もちろん、ずっと通らないままのお話もあるけど、第一段階で、精度が落ちていてはなんだかナサケナイ~。

チャンスが重なっているときこそ、甘えてはいけないと思えるようになったのは、経験からかな。

年末も意識するようになった。(あと、お稽古ごとの審査も受けるかもで)これからの「菜」の更新は、ぼちぼちになるかも。


もしも、もしも、楽しみにしている方がいたら、ごめんなさい。

 

  2016/09/22   xyz

疑問符

こんぺいとうさん(ガクアジサイの新種)に、それこそ金平糖みたいな寄せ集め風の花が咲き始めた。

 

え。この時期で正解?   何かどこかで間違っていたのだろうか。

 

いつも花と思っているのは、ガクにあたる部分だったとか。そんな話を過去に聞いたような気もする。

でもガクアジサイのガクは、「額」の意味のほうではなかったかしら......。まあそれはともかく、開花の理由をまずは知りたい。あとで詳しく調べてみるわ。思い込みのないようにね。

 

ニラも、ふた株、咲き始めた。

今年こそ、種をうっかり捨てられないように、見張らなくては。

 

image.jpeg

  2016/09/15   xyz

路の友

 

image.jpeg

 

  2016/09/11   xyz

秋かな

今週は、大学生の次男と二人の生活中。

一番上の義兄が、モンゴルのマラソン大会に参加してから、ロシア方面を回っているのだけど、同じタイミングで、中国で研修中の者や東南アジア方面に出ている者もいる。

 

昨夜(8日)夕食時、次男に、シソの葉をとってくるように頼むと、小さいのを摘んできたので「ここは節約しなくていいんだよ 」と笑った。

シソは、鉢に残った3株を、プランターに移して以来、まずまず大きく成長をしていた。

ところが今朝プランターを見ると、いつのまにか、全部の葉が小ぶりになっている。

食卓に一緒に出したトウモロコシも、甘さが落ちついて感じられ「今年最後かも...」と味わいながら食べた。

 

  2016/09/09   xyz