◇菜◇

2017年の"菜"もよろしくお願いいたします。

知識のとぼしい菜園づくり初心者が、自身の庭いじりの近況や日常のふと感じたことをつづる(ことにした)ブログ通信です。

ただいま、表示のしかたをテスト中です。

 

母の日

サザンウッドゼラニウムとフリンジラベンダーのひと株が開花。

カレープラントも、このところシャープな蕾を徐々に大きくしている。葉は少し銀色をおびていて宇宙にも生えてそうな感じ。

 

5日から仕事続きの隣人さんをねぎらいつつも、日曜はひとり博多駅へ。Hakata9に隣接する 八百屋の九ちゃん はオープンしたばかりで、買い物はもう二度め、熊本のメロンや大分産のジャムを買った。映画を一本観て、母の日でセール中の日比谷花壇に寄った。

帰宅すると、先に帰っていた隣人さんが、バジルのきいたマリネを作ってくれていた。美味しい。ほんと器用なんだよね、ありがとう。

 

image.jpeg

こっちは6日に作ったポトフ。ハーブは食後の紅茶にも二次使用。

image.jpeg

  2016/05/09   xyz

センテッドゼラニウム

育てようとするまで全く知らなかったのが、ゼラニウムの種の多さ。もともと暑い国の原産なのに、アメリカ種?  や「千代の誉」「大正錦」などの和名を持つものもあって面白い。

私が育てているゼラニウムの仲間は、 "センテッドゼラニウム"という括りで通用しているらしい。

scented ...と書くと、英字に強い者はピンとくるのかな。エスの発音を強調したら、エッセンスの響きに似てなくもない。

 

昨日は職場関係で送別会があり、アレンジの花を贈らせてもらった。

  2016/05/07   xyz

ゼラニウム

スノーフレークゼラニウムが開花。

サザンウッドゼラニウムもあと少し。どちらもピンク色。スノー... は小ぶりの花だけどサザン... はさらに小さい。蕾は綿棒の先くらいか。ゼラニウムの仲間はあと二種育てている。

親しみがあるのは、ローズゼラニウムの精油を、香水代わりによく使っていたから。

image.jpg

 

ゆうべ、些細なことで隣人さんと言い合いに。

仕事にさわると危ないので、こちらも一応気をつけているつもりがどうしても言いたくなる時があるのよ。ブスッ。

連鎖(社員にあたる)だけは避けなければと、朝には和解した。

  2016/05/06   xyz

有難いもの

日帰りで大阪神戸に遊びに行ってきた。

悪天候の前日とはうって変わって晴天。会いたい人たちに会いに行って充実していたのもあり、気持ちのいい一日に。

 

本日は、隣人さんが仕事で当番の日。私は大分玖珠の童話祭に行く予定だったけど、イベント自体が中止に。

熊本は揺れがまた活発化しているの!?

そうでなくても、日常を送ることになにか罪悪感がともなう。日常ってそれだけ有難いのだ。
雨上がりのハーブたちは、生き生きとしている。

 

image.jpeg

  2016/05/05   xyz

花びら

1日暴風雨。

背丈のある チコリ ボリジが、茎や葉をよじらせるように倒れてしまった。

周りに風よけ代わりの植物もないからなあと思う。台風シーズンには少し配慮しよう。

鉢植えの分は避難させた。

 

ゼラニウムが好きで何種か植えてみたうちのひとつ、蕾からかすかに花びらが見えている。

 

  2016/05/03   xyz

サクランボ

朝イチで短編を書いて幹づくり。

手直し次第でひとつの作品になるまでしぼる。そこからじっくり脈をつけて長くしていく。提出は夏の終わりの予定。

 

日曜日、実家に寄ったら、母の庭はイングリッシュローズの花盛り。このあいだまでクリスマスなんとかがどーのと言っていたけど、早くも夏の装い。お気に入りらしい薄紫や桃色のカタクリも元気。パンジー、ナデシコくらいは私にもわかる。それから、新緑のモミジ。庭の木のなかでは、アセビが鮮やかだった。

みやげにサクランボをいただく。

やはり食べられるものにどうしても惹かれる。

 

image.jpeg

  2016/05/02   xyz

支柱

晴天つづきなのでたっぷりと水やり。

ロックソープワートのしだれ具合を放置していいものかわからず、支柱をそえてみた。

アップルミントとオレガノの成長がいちじるしい。アップルミントの葉は大きくなりすぎるとリンゴの香りがなんだか濁る。

夕方からは所用で大分道を東へ。由布で5強の地震があったばかり。通行止めの 湯布院ー日出ジャンクション開通は、連休明けになりそう。

 

image.jpeg    image.jpeg

 

FB(フェイスブック)が何故かまたつながらない。

  2016/04/30   xyz

ネギ

編集さまとのやりとりのあいだにネギをカット。

小口切りにしてまとめて冷凍保存に。

いま生えているのはなかなか丈夫なので、まだまだ採れそうよ。

緑がまぶしい。

 

image.jpeg

  2016/04/28   xyz

シソの赤ちゃん

去年、豊作だった親株からの落とし子たち。

親はひと夏で枯れたけれどちゃんと生まれてきた。

今年は収穫のタイミングをのがさないようにしよう。

 

 

  2016/04/27   xyz

砂糖漬けはおあずけ

土の上に、ボリジの花がひとつ落ちていた。

自然に落下するものなのかな。枯れかかっている花弁もあり採取してみた。手にのせてしばらくするとさらにクシュっとなった。どうやら乾燥もしやすいよう。

卵白をぬった表面にグラニュー糖をまぶし(砂糖漬け)て、紅茶に浮かべる楽しみもあるらしい。

 

image.jpeg

 

  2016/04/26   xyz
4月 2017年5月 6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

カテゴリー一覧