◇菜◇

2017年の"菜"もよろしくお願いいたします。

知識のとぼしい菜園づくり初心者が、自身の庭いじりの近況や日常のふと感じたことをつづる(ことにした)ブログ通信です。

ただいま、表示のしかたをテスト中です。

 

開花

この数日で、ロックソープワートとボリジが早くも開花。
ロックソープ...はナデシコ科で小さなピンク色の花が愛らしい。山岳地帯が原産らしいのだけど見た目は繊細。

 

image.jpeg


ボリジは紫がかった青色でなんかまとっている。綿毛のような?

  2016/04/24   xyz

シンビジューム

シンビジュームの球根?   というか株がいくつもコブ状になって鉢のなかで窮屈そうだった。 

ずっと気にしていたけど多忙なうちは放置してしまい、ますます可哀想なことに。

本日、余震を気にしつつ、やっと株分けすることができた。株分けというかもうヒラマサか何か大きめの魚を解体する気分だった。根は一見、冬虫夏草。みごとにからみついていて引き離すのに時間がかかった。

 

どうかまた咲いておくれ。

image.jpeg

 

  2016/04/17   xyz

大地震

2度目の揺れは福岡でもかなりのものだった。

夜中の発生はさらに不安感を煽る。寝室には大きな物を置かないようにしているものの、家がドゥドゥと音を立てるので、柱の多い角に掛け布団と一緒に身を寄せた。立て続けに鳴る緊急地震速報と襲ってくる余震にかまえながら、ふとハーブのことを按じる一瞬があった。

(もし私が死んでも、苗たちは生き残り、家族が育ててくれるだろう)

そう思うと恐怖心が少しやわらいだのはホントウ。

 

ああ、今日は弟の誕生日だった。

  2016/04/16   xyz

帰宅

10日ほど上京で不在した。

その間もハーブたちのことが気になり、なんどか、隣人さん(主、夫です)にたずねる。順調ときくとよろこんだ。

土がなじんだのだと思った。でも考えてみれば、ハーブは耐性があるというし、取り寄せたなかには「非耐寒」のものもあるけど、気候も安定してきたのがよかったのかもしれない。

放置してもぐいぐい育った ローズマリーやアップルミントの例もある。

 

初心者なんだから油断はだめよ。

 

  2016/04/12   xyz

苗から

取り寄せたハーブの苗を上京前にスクエア(第二の庭)に移した。

ぎりぎりになったのは、なかなか気温が安定しなかったのが理由と、うちの周辺の湿度などに慣らしたほうがよいかとも思ったり、葉を先ず丈夫にするため、ポットのまま日当たりのいい場所に置いたりなど、様子を見ていた。

シソ科、キク科、ナデシコ科......等々、何がうちの土に合うかわからないので、それぞれ1株か2株そろえてみた。

タネから育てようとしたひとつは待ってみたけれど発芽しなかった。

土の温度が低すぎたのかな。2年前にキャメロンハイランドで、パッケージのうつくしい花につられ買ってしまったタネ。ごめんね。

  2016/03/30   xyz

花屋で

客人向けのお花を買いに行った先で、1月24日の雪害のグチをこぼしてしまった。

「 だいじにしていた〇〇がやられちゃいましたー」

さも、いつも手入れしていたような言いぐさに聞こえたかもしれない。

店員はご親切に同情してくださった。

「お客さま、皆さんそう言って買われていくんですよ。しかたないですヨ」

 

  2016/03/25   xyz

まずノートづくり

3月某日

名前をおぼえるために、まずはノートを作った。

タイトルは、「サイエンスル」ノート。頭にクロミちゃんのシールをつけている。

だじゃれにも満たないタイトルをつけたけど、やる気はあるのよー。

(スルーされてもしかたない)

 

  2016/03/20   xyz

◇菜◇

ここでは、育てているハーブ(その周辺)について、細々と、書いたりメモしたりする。

いまは、鉢植え、プランターのものと、スクエアと私が呼んでいる畳二畳半くらいの庭に育てている。

なお、記事は、Twitterと同様に基本常体でつづるお約束で進める。慣れ慣れしく感じたらお許しあれ。

 

image.jpeg

 

  2016/03/20   xyz
4月 2017年5月 6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

カテゴリー一覧