新着情報

おしらせ

25周年【new!】

 

 

!!おかげさまで25周年です!!

 

 

 

936E078B-32A8-4F10-9197-F5A2DF590C39.jpeg

 

 

2022年3月28日をもちまして、"大塚菜生"は児童書作家として、おかげさまで25周年を迎えます。

 

 

これまで、本当にたくさんの方々のお世話になりまして、また大きく支えていただきまして、なんとか……少しずつここまで続けることができました。誠にまことにありがとうございます!

 

 

前々より、この25周年は御恩返しの年として過ごせたらいいなあとずっと思っておりました。

 

ですが、

思いがけない世情、

そして、わたくしごとになりますが、こちらも全く予測できなかった家内事情などが加わり(主に役割的なもの)、ちょっとずつ、ちょっとずつ、見込んでいたもの、予定がずれてしまっていることもありまして、いますぐにカタチとしてのお返しができるわけではありません。

そういうわけで本日の時点では、思わせぶりなことになってしまいたいへん申し訳ございません。

 

”なおP”といたしましては(菜生プロデュースの簡略:どなたかをマネしたものとみられる)ちょっと締まりのない25周年のスタートとなりますが、引き続きお世話いただいている皆さまのためにも、踏ん張れるところは踏ん張ってがんばりたいと思っております。

 

25周年四方山話は、これまでどおり、ブログやnote等でお知らせして参りたいと思いますので何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

あらためまして、

25周年を迎えられましたことと、これまでのお導きに心より御礼を申し上げます。

 

 

 

2022年3月27日 大塚菜生

 

 

おしらせ   2022/03/27   nao -otsuka

8月の講演会中止のお知らせ

 

 

「そもそも、児童書ってなんだろう!? 

~本読み大嫌いっ子だったわたしが作家になってから…~」中止のお知らせ

 

8月23日に、大牟田市新栄「えるる」にて開催予定の講演会は残念ながら中止となりました。
楽しみにしていてくださった皆さまに、心よりおわび申し上げます。

 

またこれまで、会場の準備を精一杯してくださった、絵本・児童文学で大牟田を元気にする会の皆さま、PRご協力の、大牟田市・大牟田市教育委員会の皆さま、麒麟書店さま、大牟田市立図書館さま、小・中学校、各施設・店舗の皆さまに御礼申し上げます。

新型コロナの猛威が落ち着きまして、また機会がございましたら、ぜひこちらからお願いしたいと思います。


 

genkini.jpg

 

938D39FE-9CEE-4428-B503-B28FE578946E.jpeg 図書館では、著者コーナーまで! 「ただいま貸し出し中」の画像も有り難うございます。


なお今回の講演会にて、来年3月、大牟田市で開催予定の児童文学セミナーについて案内のチラシ(刷りたて)をお配りする予定でした。
関係者の皆さまには、改めましての機会をもうけ、ご説明をさせていただきます。


この件に関しましてのお問い合わせも随時受け付けています。当サイトフォームよりご連絡をください。
 

おしらせ   2020/08/16   nao -otsuka

☆お☆ね☆が☆い☆

通販や転売アプリでの購入の際にはくれぐれもお気をつけてください!

 

任天堂の大人気キャラクター「星のカービィ」の絵本シリーズ(KADOKAWA刊)はおかげさまで版を重ねています。

 

「おかしなスイーツ島」の新たな重版分は7月上旬あらため、7月20日頃流通予定です。

通販や転売アプリにて本体や送料が不当な価格や高額で販売されている場合、購入の際にはくれぐれもお気をつけてください。
よろしくお願い申し上げます。

 

※7月7日 発売予定日を変更しています。

おしらせ   2020/06/25   nao -otsuka

SSL対応につきまして

Nao Otsuka inc. は、7月15日付で、SSL対応※ が完了しております。

 

小さなこだわりですが、当ページのSSL対応につきましては、設定上での必要性を感じなかったのと腑に落ちない点もあり見送っておりました。

しかしどなたにも開放されたサイトであるためにはやむを得ません。

これまで「南京錠」表示がなく、警告が出てアクセスしづらかった方へおわび申し上げます。”お問合わせ”フォームやブログ各所のコメント投稿らんも遠慮なくご利用してください。

https://itigo.xyz/


※セキュリティ保護のための、サーバー上のやりとりを暗号化するものです。

 

おしらせ   2019/07/15   nao -otsuka

二次使用につきまして

二次使用状況につきまして、ご報告もうしあげます

 

3月に、日本文藝家協会(@bungeikakyoukai)さまより、著作物使用料(わたしの著作に関してはほとんど教育方面の二次使用になります)の明細が届いていました。
新たに、四作品に関して、18件ということでした。
なかには、ラジオ配信サービスで『どんぐり銀行は森の中』を採用してもらっていたそうです。

申し遅れましたが有難うございました。

 

その前に、『弓を引く少年』が公立の入試テスト(29年度)に出題されたことでそれ以降件数は増えつづけていて、個別のおしらせも合わせると70件をこえていたかと思います。アンソロジーからの採用もありました。

また長年採用していただいている教材や塾、学校もあります。ほんとうに有難うございます。

ひきつづき、漢字が苦手だったり、言葉や国語に自信がない子どもたちにもじゅうぶんに配慮をしていきたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

おしらせ   2019/04/15   xyz