ブログ

2018年05月

◇全面広告

A87E9DE5-F290-47DD-A437-D9A34CDC9ACA.jpeg

 

うちのチコリは、毎日、午後1時を過ぎると「閉じ」ちゃう

 

自分も反省する面だけど、人々におおらかさがないなぁ~というのは、多くの方が感じているところだと思う。

雑誌かなにかで、年取って怒りっぽくなったり、同じことに執着してしまうのも、前頭葉が委縮しているからだとか書いてあった。

ほんとかどうかは知らんけど、身近なご高齢さんを見てきて確かに思いあたる。

若い人は今からそういうものだと、意識して、脳をもみほぐしておいてはどうかな… 幾分ちがってくるかも?


​西日本新聞、本日22日の朝刊4面全面に「西日本読書感想画コンクール」が発表された。

新着情報にも13日に掲載していた分で、『弓を引く少年』(国土社 山本祥子/画)が5・6年向けの指定図書になっている。

例年どうりだと夏休みまでには、九州・山口各県の書店の目立つところに指定図書がずらりとそろい、なかなかの圧巻なのよね。土日の時点では、近場の書店にはまだ並んでいなかった。山口徳山の宮脇書店さんにはすでに並べてもらっているそう。

 

0B5DB8CA-A8F9-4E31-ADF8-8C2BCDA3496A.jpeg

 

今年のラインナップは、個人的にも注目している本が多いのが魅力。もう「超」人気作家の廣嶋玲子さんは、創作集団プロミネンスのお仲間でもある。

過去に手がけた本では『きっと泳げるよ、カバのモモちゃん』(汐文社 絵もわたくし)が選定されていて、有難くも二回目だ。

 

ところで。注目していただきたいのが、このコンクールは感想「画」なのである。

 

自分が小学生の時は(あちこちで言っているように)文づくり&感想文がものすごく苦手で絵ばっかり描いていて、授業では先生の言っていることが半分くらい聞き取りにくかった。だけど、絵なら、楽しくいきいきと描けていたと思う。

(同様な子の悩みをもつご父兄ご安心を。どうやら言語域は左脳で準備段階だったらしく、高校では国語の成績が良いほうだった。絵が好きな子には言葉にできない思いをどんどん絵にして描かせるのがポイント! かも…)

 

そんなわけで今年の夏は、感想画コンクールの店頭状況も見かけたら、お知らせをしたい。

うちの書店のコーナーを載せてってメールも歓迎。よろこんで紹介させてもらいたい。

 

 

 

◇菜◇   2018/05/22   xyz

◇小満

49A871E7-2C7D-4CA1-96E0-BF2A099639D7.jpeg

 

これもセンテッドゼラニウムのなかま。えっと……たしか、ライムゼラニウム。

 

このところ、すっかり怠け癖がつきそうなので、きょうは更新をする。

まわりが色々さわがしいと、つい、静観モードに入ってしまうクセがある。なぜだろう。

 

月末に、博多の競技場で弓道選手権(団体戦)があって、おそれ多くも、先生や先輩方のお導きで初出場することになってしまった。

年々、やる気につりあわないほどにはカラダが動かなくなっているので、道場に通えない日は、もっぱら、イメージトレーニングのみ。

イメトレって、けっこう侮れないんよね。いつもやっている人ほど、脳もやわらかく鍛えられている気がするわ。

 

今年のゴールデンウィークは、なるべく行楽ごとは避けて……と思いながらも、好きな絵をみたり、お話を聴きにいったりしていた。

各所でお会いできた皆さまありがとう。

ことに、創作関係のイベントごとでは、さまざまな世代から刺激を受けてリフレッシュできたナー。まだまだ学ぶことは多いぞ。

 

ご近所さんからは、甘夏とレモンをいただいたり、いつもお世話になっている知人ご夫婦に、福岡赤坂の美味しい焼き肉店に連れて行ってもらったりした。有難い。

 

​まもなく二十四節気の小満。

この、ほどよさも永遠じゃない。大切にしよう。

 

485582ED-DB79-4C8D-882E-DB143DA6C1F4.jpeg

 

 

◇菜◇   2018/05/14   xyz

◇修学なかば

7AA0A2E5-BBD2-4E17-ABCC-5AA869471D09.jpeg

 


いま、庭で咲いている花

スノーフレークゼラニウム ヘーゼルナッツゼラニウム

 

 

フリンジラベンダー

セージ 

セントポーリア 等々



アドビ Creative Cloud の年間契約分、更新するのをうっかり忘れていた。

画像等の加工に必需なソフトをインストールしている。これもなかなかばかにならない金額なので、使用頻度をかんがみて、今後少しは整理していかなくては。

 

 

小中親しかった同級生(引越し前の三重の)が、初秋に、”〇歳の修学旅行”を企画していて、くわしい案内をもらった。

その日程過ぎに、甥の正式な結婚披露宴があり、神奈川に行く予定。うまく調整して、三重にも寄れたらいいなあ。

寄る、というにはかなりの寄り道になると思うのだけど、次、もう、いつ会えるかわからないものねえ…


Kちゃんのお墓参りにも行きたいよー (Kちゃん:’16年夏に逝ってしまった幼なじみ。妹分)

2年経つなんて、信じられないなあ、もう


タイムラインは、去年の今頃はアレが降ってくるとかで騒いでいた。


 

≫ 続きを読む

◇菜◇   2018/05/02   xyz